産後の脱毛の注意点について

産後のムダ毛処理について

産後の女性
産後はホルモンバランスの変化により、体毛が濃くなります。

また、ホルモンバランスの変化は産後だけでなく、妊娠中でも体毛が濃い状態が続きやすいです。

その上、産後に脱毛しようと心得てもホルモンバランスの乱れにより、肌がデリケートな状態となります。

なので、サロンやクリニックに行って脱毛を受けても光やレーザーがメラニンに反応しないので、脱毛効果を得られない可能性が高いです。

ちなみに、家庭用脱毛器も光線を使って脱毛を施すので、産後の脱毛として使っても効果が現れにくいです。

よって、脱毛を施す際は電動シェーバーでムダ毛を処理するのがお勧めとなります。

なぜなら、電動シェーバーには女性用が存在するので、女性用だと刃が直接肌に触れない構成になっているからです。

サロンやクリニックで脱毛を受けるのが最善

また、産後が安定してからだと電動シェーバーでムダ毛処理するより、サロンやクリニックで脱毛を受けるのが最善となります。

けれども、電動シェーバーは出産後に肌が敏感になっている状態でも、肌に与えるダメージを抑えて自己処理できるというメリットがあります。

なので、産後の濃い体毛に悩まされている場合は、電動シェーバーによって対処するのがお勧めです。

ただし、産後に脱毛やムダ毛処理を施す際は、毛抜きによる自己処理を施さないようにするのが大切です。

注意点として、毛抜きだと敏感になっている肌を大きく傷つける上に、肌のトラブルが起きる可能性が高まるからです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*