ニードル脱毛について

ニードル脱毛について
ニードル脱毛は、針を毛根に刺して電流を送り、毛の組織を破壊する脱毛方法です。
歴史のある方法で、ニードル脱毛に自信がありこの脱毛方法だけを実施しているサロンも多数あります。
現在では費用や痛みなどの面から、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が主流となっています。
ニードル脱毛は毛を完全に前処理せず、必ず少し伸ばした状態で行うのが特徴です。
チタンなどの針を毛が生えている毛穴に刺して電流や高周波を流し、0秒〜20秒ほど毛根に熱を与え腐食を発生させます。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリットは、1本ずつ脱毛するため、取り残しが少ない点です。
レーザー脱毛などでは黒い色素に反応する仕組みなので、黒ずんだ部分の脱毛はできません。
ニードル脱毛は日焼けをしている人、バストトップ、ほくろから生えている毛なども脱毛可能です。
また、もともと毛の本数が少ない人が確実に脱毛したい場合に合っている方法です。
数本の取り残しを処理したい時にも有効です。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリットは、1本ずつの作業ですから、どうしても大幅に施術時間がかかることです。
さらに、完全に脱毛が終了する期間もレーザー脱毛よりも長くなります。
時間制の金額設定ですので価格も高くなります。
効率だけを考えると、ニードル脱毛はデメリットが多いです。
また、ニードル脱毛は毛穴に針を差し込んで毛根に熱を与えるので、痛みが激しいこともあります。
痛みが我慢できずに断念する人もいます。
周りの皮膚にダメージが残ることは少ないですが、冷やしたり、軟膏を塗ったりと、適切な施術後のケアに手間がかかります。

札幌のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*